THE TOWER LOUNGE CASHIME

 

時間と空間の媒介

空間の隔たりとつながりを演出できるサウンドスケープ。

公園の緑につつまれた、名古屋のシンボルタワーであるテレビ塔がリニューアルしました。
ワークスペース、ホテルのラウンジ、ミーティングルーム、イベントスペース、配信スタジオなどの利点を抽出し、ミックスさせた独自の仕組みのタワーラウンジカシメの音響計画を実施しました。
「つながりはいごこち」という空間コンセプトのもと、多目的な空間利用に展開・制御できるように、アナログソリューションでオーナーの利用目的に応じました。
空間の利用目的に馴染むBGMを奏でられるように、感覚で捉えられる音密度の高いサウンドスケープを提案しました。

サイズの異なる空間ごとの音量バランスと、空間の広さを強調する視界確保ため、天井高の確保を優先し、各個室に田口音響研究所のREXとラウンジフロアにREX(Resoモデル)をインストールして、空間の隔たりをなくし、空間のつながりを演出できるサウンドスケープが完成しました。

 

THE TOWER LOUNGE CASHIME(カシメ)

2020年9月18日 名古屋テレビ塔にopen

〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目 6-15先
名古屋テレビ塔 3階03区画